北上ネットワーク・フォーラム事業実績

2013.10.08きたかみ かねがさき テクノメッセ 2013

ものづくりや技術の魅力をPRする「きたかみ かねがさき テクノメッセ 2013」が10月5日~6日(4日はプレオープン)北上総合体育館で開催されました。

「工業匠祭」として3年に一度開催されてきた当イベント。今年から名称を新たにし、通算9回目となりました。

「夢をかたちに」をキャッチフレーズに54の企業・学校・行政などがブースを開設し、北上ネットワーク・フォーラム(以下K.N.F)も参加致しました。

K.N.Fブースにおいては当団体の活動紹介やK.N.F会員企業の部品見本展示、そして人気投票が行われた「北上コロッケを揚げるおもしろフライヤー」。

フライヤー改造チームがアイディアを出しあい、4つの装置を3D化。「あったらいいな」と思ってしまう夢のフライヤーの映像はまさに「夢をかたちに」の言葉がぴったりではないでしょうか。

投票の結果は自転車ペダルを回した力でクレーンを動かしてコロッケを揚げる【フライングGET】が1位でした。

B-1グランプリに登場するかも!?乞うご期待です。

2013.09.26危機管理セミナー「BCP策定で”先”を読む」

 9月18日・24日、北上市基盤技術支援センター内において、危機管理セミナー「BCP策定で“先”を読む」が開催されました。

 

 講 師:株式会社インターリスク総研 上席コンサルタント 石丸 英治 氏

 参加者:11名

 

 どんな緊急事態に遭っても事業中断を回避し、損害を最小限にして、企業が生き抜くための準備・リスク対策として事業継続計画(Business Continuity Plan)の策定を実体験しました。

 ワークショップによって実際にその場で検討・作業を行い、それを補完する形で講師からの解説が入ったことで、作成したBCPは自社へ持ち帰って他部門との整合性を図り、そのうえで完成版としていくためのたたき台となります。

「今後、BCPの維持・継続・改善に努めたいと強く感じた」

「BCP策定の有無が顧客からの調査対象になっていることが多く、社員の生命、会社の存続を確保するため、BCP策定を完成させたい」

「成果品がきちんと形となって残るのでよかった」

などの感想が寄せられました。

2013.09.24Monozukulink.net 10月総会

 来る10月25日(金)・26日(土)にモノヅクリンクネット10月総会が山梨県で開催されます。

 当市で開催した6月例会は、16都府県から参加いただきました。

 知り合った仲間たちと、4か月ぶりに顔を合わせ、大いに刺激し合ってきてください。

 詳細及び申込書はこちら→

 http://www.kitakami.ne.jp/~mono/Monozukulink.net10soukai.pdf

 [申込締切:平成25年10月9日(水)まで]

 [入金締切:平成25年10月15日(火)まで]

 

 なお、今回は総会及び懇親会費の助成があります。

 助成基準についてはこちら→

 http://www.kitakami.ne.jp/~mono/Monozukulink.net%20sankasyajyosei.pdf

2013.08.29北上コロッケフライヤー改造チーム第1回ワークショップ

 第1回「北上コロッケ・フライヤー改造チーム」ワークショップが

28日(水)行われました。

 初会合にはKNFや「北上コロッケまるっとLab(らぼ)」などから12名が

出席しました。

 改造するフライヤーの基本情報について学んだ後、参加者が3

班に分かれてアイデアを出し合い発表しました。

 らせん状にコロッケが油へ入る仕組みや、来場客が自転車をこ

いで発電した電力でコロッケが揚がるまでの残り時間を電光掲示

板に表示するアイデアなどが出されました。

 

 今後はいわてデジタルエンジニア育成センターさんでフライヤー

のデザインを3DCG化し、9月下旬に最終デザインを決定します。

10月4~6日にきたかみ・かねがさきテクノメッセ2013でフライヤ

ーのCG映像を一般公開します。ぜひご覧ください。


 ※集合写真の”〇”はコロッケを表しています

2013.07.05「Monozukulink.net6月例会」開催

「Monozukulink.net」が、平成25年6月28、29日の両日、当団体が実施主体となり、北上市で開催されました。
 
このイベントは、地域のものづくり企業群が、地域だけの活動にとどまらず、各地のものづくり企業群と連携することで、新たな市場価値を生み出すためのオープンな情報交換の場を提供する活動を中小企業自らが行おうとする取り組みであり、年3回全国で開催されております。
 
当日は、宮崎、福岡、島根、大阪、三重、愛知、神奈川、東京、埼玉、山梨、群馬、福島、山形、宮城、秋田、岩手等16都府県から総勢110名の方にご参加を頂き、大きな刺激を受けました。
今回の出会いが市内企業のモチベーションアップや共同製品の開発などにつながることを期待しております。
 
イベント概要
【前泊者オプション】平成25年6月28日
①工場見学ツアー:「東北日発㈱」「後藤野工業団地」
②前泊者懇親会:「鎌倉青柳店」
【当日オプション】平成25年6月29日
①工場見学ツアー:「北上ハイテクペーパー㈱」「北上市基盤技術支援センター」
         「いわてデジタルエンジニア育成センター」「展勝地レストハウス」
②震災復興ステーション:同時開催「企業復興支援室交流会」
【例会】
①プレゼンバトル…各地域の団体が活動のPR及び連携についてプレゼン
         優勝は「試作サポーター四日市」
②ワークショップ…自社技術を持ち寄り架空の商品開発及び工場進出先の選定
③懇親会
 
※平成25年6月30日
有志の方々が、陸前高田市、大船渡市等沿岸部の視察を行いました。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 | 14 || Next»

会員応募フォーム

会員応募フォーム

事業計画

詳細はこちら

事業計画

19.01.23
北上川流域ものづくりネットワーク事務局様で開催します、 ...